◆珈琲豆の保存方法◆ 

 

コーヒー袋は100g用・200g用・500g用がございます。

外側はクラフト紙、内側はアルミ加工になっています。

袋の裏面にはコーヒー豆から発生するガスを逃がすための穴(アロマシール)があります。


 通常の保存は袋のまま直射日光や高温多湿を避けて

冷暗所で保存してください。 

袋のまま缶などにいれられるのも良いです。     

なるべく早めに飲まれることをおすすめいたします。

(豆で1ヶ月、粉で2週間以内位を目安ににお飲みいただくのがベストです。)

 

 ◇長期保存される場合は密封できる袋や容器にコーヒー袋を入れて、

冷凍保存をおすすめいたします。

  

◇冷蔵庫に入れられる場合は、他の食品の臭いなどを吸収してしまう可能性が

ありますので、密封できる容器にいれて保管されるほうが良いです。

 

*冷凍庫・冷蔵庫での保管は、開封時の温度変化による吸湿にお気を付け下さい。

 

◆◆◆新鮮で香りの良い珈琲をお楽しみください◆◆◆

 

◇100g用コーヒー袋          ◇200g用コーヒー袋          ◇500g用コーヒー袋